ご挨拶

日本星景写真協会は、プロ・アマを問わない全国の星景写真家の情報交換・相互交流の場として設立されたもので、2006年6月24日に長野県諏訪市で第1回総会を開催し、全国組織としての本格的な活動を開始いたしました。それ以来、「風景写真/ネーチャー・フォト」と呼ばれる既存の写真分野のなかに「星景写真」という新しいジャンルを築いていくことを目指し、10年近くにわたって事業を展開してまいりました。
近年「星景写真」が世の中に広く認識されるようになったことは誠に喜ばしく、当協会がその普及の一翼を担ってきたことについて、創設以来、協会の普及事業に尽力された会員諸氏の功績には深く感謝するものです。
当協会の事業活動には、星景写真展の全国巡回、写真集の出版協力、各地で催される撮影会、それに総会や懇親会等がありますが、日本の星景写真界を包括する全国組織としてさらなる充実をはかるため、ここに新たなホームページを開設する運びとなりました。そして、第3回写真展の開催も迫ってまいりました。
これを機に、協会の事業に賛同される写真家の皆さまのご参加をお待ち申し上げます。

2015年9月15日
会長 竹下 育男