正会員資格審査応募要領ほか

【正会員資格審査応募要領】

1.応募規定

  • 単写真の自信作5~10点を審査委員会へメールで提出してください。
  • 作品はJPEG形式とし、長辺を1000~1600画素、合計20MB以下としてください。
  • 会則における「協会の事業で取り扱う星景写真」のガイドラインに則った作品を提出してください。ガイドラインに反する作品は不受理といたします。
  • 類似作品は審査対象外とします。類似作品が複数あると認められた場合は、作者の指定する1作品のみを残し、他は取り下げていただきます。

2.自己アピール

  • 氏名および主な活動実績(コンテスト受賞歴などを箇条書きで)
  • 撮影テーマ・スタイルの紹介(100字以下)
  • 上記内容をテキストファイルにまとめ、作品に添えて審査委員会へ提出してください。

3.審査結果について

  • 5名の審査員が、主題性、表現力、技術力、独創性などの観点で審査します。審査員の過半数が、5作品以上について正会員水準と評価したら資格認定します。
  • 顕著な活動実績がある場合は、作品による審査を免除される場合があります。
  • 作品の正式受理後、おおむね2週間をめどに合否と講評を本人に通知します。(審査員の都合により、通知が遅れる場合があります。予めご了承ください。)

4.審査委員

  • 審査委員長:竹之内貴裕
  • 審査委員:竹下育男、大西浩次、有賀哲夫、中川達夫

5.その他

  • 作品による審査は何度でも応募可能ですが、昇格希望者のみを対象とさせて頂いています。力試しによる応募はご遠慮ください。
  • 資格認定後、速やかに入会金5,000円を指定口座にお振込みください。入金されるまでは正会員を名乗ることはできません。ただし、準会員が正会員に昇格しようとする場合を除きます。年会費は次年度からのお振込みとなります。
【推薦による正会員資格審査について】
  • 正会員から審査委員会に対し、正会員候補者の推薦を申請することができます。
  • 対象者の推薦理由について意見を集約し、審議により理事の3分の2以上の賛同をもって、正会員資格を認定します。
  • 候補者本人へは、資格が認定されたときのみ通知します。
  • 昇格をご辞退されても正会員資格は継続しますので、事務局へ昇格の意思表示をしていただくことで、いつでも昇格可能です。
【準会員資格認定要領】

準会員は、以下の要件のいずれかを満たすことで資格認定されます。

  • 協会の行う合同写真展の審査に入選したとき
  • 協会の主催する集会(総会など)で作品を発表したとき
  • 協会HPのゲストギャラリーで、複数枚の星景写真を発表したとき

会則の「具体的なガイドライン」に反する作品は該当しませんので、ご注意ください。

上記の要件は無審査ですので、直ちに準会員資格が認定されます。昇格は任意ですので、昇格希望者は本人から事務局へ申請を行ってください。入会金5,000円のお振込みをもって、正式に準会員昇格となります。

◆審査の応募・問い合わせ先(審査委員会ML) ⇒ shinsa@aspj.jp